デジカメアルバム

アクセスカウンタ

zoom RSS 蒸気機関車、再び…。

<<   作成日時 : 2008/08/18 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

田野口駅で降りてから、周辺の茶畑を撮影しながらSLをどこから撮ろうか散策しました。
まずは茶畑。
田野口駅を出れば、辺りは茶畑がすぐに広がっていました。
画像


画像


地形の起伏に沿って植えられていて、ラインがとても幻想的でした。

画像


画像


画像


そして、次にのせた写真の茶畑、画面中央奥の通路の入口が封鎖されているのが分かりづらいですが写っています。個人の茶畑なので当然なんでしょうが、ちょうど作業をしていたこの茶畑のお父さんをお見かけしたので、お聞きしたら「入って汽車の写真撮ってって良いよ」と、快くおしゃって下さったので、線路に隣接するこの茶畑付近からSLを待ちました。茶畑のお父さん、本当にありがとうございました!

画像


こんな電柱がありました。ここは上り坂で少しカーブしていて、通過した先にはトンネルがあることもあって、汽笛を
鳴らすよう促す表示板なんでしょうが、これもすごく時代を感じます。

画像


ここは勾配を少しだけ登る地形の為、走ってきた蒸気機関車の吐くケムリは黒煙です。
黒い煙はSLの力強さを増してくれました。

画像


画像


画像


画像


そして汽車は通り過ぎ、真っ暗なトンネルの中へと飛び込んで行きました…。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ポンセさん、こんばんは。
いや〜…ひたすらかっこいいですね、SLって…。
こんな風に緑いっぱいの茶畑の風景の中を、黒煙を出しながらSLが走っているんですね〜。
走っているSLはまさに王者の風格です。
茶畑の風景って農家の方の手入れが行き届いていて、いつ見てもとてもすがすがしいです。地形に合わせた自然に溶け込んだ、美しい日本の風景ですよね。
SLとこの風景が、お互いに認め合っているように感じ、それを守っていらっしゃる方々にほんとに脱帽です。
AOI
2008/08/19 01:36
茶畑の写真は、棚田のように味がありますね。地盤の凹凸とラインが写真によく現れています。
汽笛の電柱はノスタルジックな1コマでいいですね。
SLがどんどん近づいてくる連続写真は、アップにすると迫力が増しますね!電気機関車も昔の懐かしいタイプですね。子供の頃、南武線にはまだ古い電気機関車が走っていて貨物を引っ張っていたのを思い出します。
SORA
2008/08/19 22:14
AOIさん、こんばんは。
茶畑が続く風景、とても長閑で気持ち良かったですよ。
本当は、遠いところから、茶畑の中を走るSLでも撮ろうかなと思ったりもしたんですが、どうも貧乏性なのか、走っているSLを間近のかぶりつきで見たいな〜と思ってしまい、撮影もそこからになってしまったと言う訳です。(笑)
今後、再び行くことがあったなら、その時こそは、今回のようにがっつかずに、少し風景を入れて撮ってみたいと思います。
茶畑のラインは、等間隔の幅で奇麗にラインが浮かび上がっていて、テレビで最近よく目にするオリンピックなどの陸上競技のトラックのラインに負けないくらいのきっちりしたラインで素敵でした。
ポンセ
2008/08/19 23:09
SORAさん、こんばんは。
棚田って言えば、以前SORAさんが撮られていましたね。あれもとても感動した風景写真でしたよ。
SORAさんは、多摩方面でいらっしゃいましたね。
南武線は貨物列車多かったんでしょう。今では車の輸送が多くなって、貨物列車が少なくなりましたが、そもそも鉄道は物資の輸送が目的で敷かれたことを考えると、車の環境問題も考えれば、電気機関車での物資輸送がこれからはもっと見直される必要もあるのかもしれませんね。
ポンセ
2008/08/19 23:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
蒸気機関車、再び…。 デジカメアルバム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる