春のローズガーデン③

今回が、花菜ガーデンのバラたちの最終回。
花というのは、ふと沈んだ気分を吹き飛ばしてくれるものです。
皆さんも、疲れているとき、ちょっとした息抜きにお近くの植物園を訪れてみてはいかがでしょう~。

画像


画像


画像


画像


沢山のバラが咲いていました。
画像


画像


画像


最後のこのバラは、この植物園の開園を記念して新しく交配されたオリジナル品種なんだそうです。
画像


これで、春のバラ園風景はおしまいです。

この記事へのコメント

2011年06月11日 11:46
ポンセさん、こんにちは。
植物園って、確かにちょっと疲れがたまった時とかリフレッシュしたい時などに出掛けたくなるスポットですね。
今回の薔薇もどれも素敵ですが、一枚目の薔薇がとっても好みです。凛とした感じとふわっとした感じが混ざり合っていて、とても素敵です。そして最後の薔薇、この植物園オリジナルの品種なのですか。少しレトロな趣もありつつ気品があって、とても美しいですね。
素敵な薔薇をたくさん見せて頂き、ありがとうございました!
2011年06月12日 23:07
1枚目の写真は、ローズガーデン②に次いで、私の好みの色合いをトップバッターにしちゃいました(笑)。
今回ブログを再開するにあたって、大震災以来ということもあって、可憐なバラの花を特集してみました。
実は、震災後しばらくは公私共にバタバタでしたし、公共交通機関なども安定してなかったので写真散歩はしてなかったのですが、4月の桜の頃くらいからちょっとづつ写真撮り始めました。
でも桜はどこか慌しいし花もシンプルで儚い感じがしたので、あえて記事にせず、このバラが咲く頃まで再開を待ちました。元来は、桜のような花の方が好みなのですが、あの災害以降、ちょっと好みが力強いものに変わってきたみたいです。
今は、今日も鎌倉の紫陽花を見にいってみたりしていますので、整理ができ次第記事にしてみたいと思っています。
鎌倉の紫陽花たちは、今年も変わらず奇麗な姿を見せてくれています。

この記事へのトラックバック