紫陽花フェスタ ’11 vol.2

今回も光則寺の色々な山紫陽花を…。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


更に、次回続きます…。

この記事へのコメント

2011年06月24日 14:00
ポンセさん、こんにちは。
今回のヤマアジサイも本当に種類が豊かですね。そして石畳やお寺の建物を背景にすると、静けさが漂っていてよい雰囲気だなと思います。さすがに日本原産の紫陽花は、日本らしい風景によく映えますね。
ラストのヤマアジサイは少し変わっていますね。両性花が少し大きめで黄色っぽくて、紫陽花に星がのっかったみたいですね。
2011年06月28日 00:10
AOIさん、こんばんは。
紫陽花というと、やはり西洋紫陽花がメジャーですし、鎌倉の寺にもそれらが多くみられます。それはそれで、お寺や神社、古めかしい街並みや江ノ電によく合っていると思いますが、このヤマアジサイというのも、日本的な風景にはよく合いますね。
ちなみに、ビンゴ!です。
ラストの紫陽花は星のようだとAOIさんは言いましたが、この山紫陽花は、高知県の「土佐織姫」という紫陽花です。ホント、星屑のような両性花ですね。

この記事へのトラックバック